善玉菌を増やすために必須サプリ|優秀食材で腸内環境正常化

ストレッチ

毎日水素を摂取する方法

グラス

生活していく中で体に取り入れていきたいのが水素水です。この水素水を摂取していくことで体に良い効き目をもたらしてくれるからです。その摂取方法としては市販で売られている物や業者が取り扱うウォターサーバーなどがあります。

View Detail

健康食品で豊かな生活を

ジュース

野菜や果物を水と一緒にミキサーで混ぜたドリンクがグリーンスムージーと呼ばれます。酵素を新鮮な状態で体に取り入れることができ、美容やダイエット、更には便秘にも絶大な効果があります。ぜひ1度、試してみましょう。

View Detail

眼精疲労にお悩みの方に

フルーツ

眼精疲労にお悩みの方におすすめの成分、ブルーベリーの効能やその効率的な摂取方法についてお話しています。生の果実での摂取は大変ですが、サプリメントであれば手軽に毎日必要な量を摂取していくことができます。

View Detail

腸内を美しく整えるには

お腹

腸の中に住まう菌

腸内には大きく分けて善玉菌と悪玉菌、そしてそのどちらにも成り得る日和見菌の三種類が存在しています。そして悪玉菌が増加すれば便秘にもなって免疫力も低下し、さまざまな病気の引き金にもなります。とくに悪化がひどいと大腸がんなどの怖い病気になることもあるので、そうならないためにも善玉菌を増やすことで腸内環境を整える必要があります。そんな善玉菌の代表としては、ビフィズス菌や乳酸菌などがあります。これらを増やすためには、これらが含まれる食べ物を継続的に摂取し、かつ善玉菌の栄養源にもなるオリゴ糖や食物繊維なども積極的に摂取するようにしましょう。また最近では食べ物だけでなく、そういったサプリメントなども市販されていますので、利用してみるのも良さそうです。様々な種類のサプリメントがインターネットからでも簡単に購入できるようになっています。

含まれる食材の種類

善玉菌を増やすにはヨーグルトやチーズ、乳酸菌飲料などが有名ですが、他にも味噌や納豆、漬物などの発酵食品にも多く含まれています。ただし漬物は塩分の取りすぎに関しては注意も必要です。またこういった直接含まれている食材だけでなく、もともと腸内にある善玉菌をサポートしてくれる食材もあります。それが食物繊維を多く含む食材の穀物やイモ類、海藻類などで、他にもオリゴ糖を豊富に含むバナナや大豆、ゴボウやタマネギ、はちみつなどもお勧めな食材です。そのためにこれらの食材を上手に組み合わせれば、善玉菌を増やすことになり、腸内環境を整えることが可能です。たとえばヨーグルトにバナナやはちみつを入れて食べたりするといったことならば、簡単で気軽に摂取が可能です。